ハイパーフォリンで射精が遅くなりやすいことについて

ハイパーフォリンは脳内神経伝達物質のセロトニンの分泌量を正常な状態にすることができる成分で、これを服用すると不安気持ちが生じるのを防ぐことができます。
射精障害になりやすい人としてはストレスに弱い人や、自分の体や生殖器に対するコンプレックスが強い場合などがあるのですが、ハイパーフォリンを服用することで前向きな気持ちになれるので射精障害の原因がストレスの場合には改善する可能性があります。
射精障害になりやすい人は仮性包茎であることが多く、亀頭が皮によって守られている状態でいるので、刺激に対する耐性があまりないことから早漏などになることがあります。
ハイパーフォリンは早漏などの射精障害になりやすい人が服用するとセロトニンの吸収を阻害するので、一定の量のセロトニンを維持することができます。
また抗うつ薬などとしても利用されているハイパーフォリンは射精を遅らせる効果があるとされているので、脳の興奮を抑制して正常な射精をすることができます。
この成分はセントジョーンズワートというハーブに含まれているので、このサプリメントを服用することで効果を得ることができます。
処方薬ではないので薬局やドラッグストアなどで比較的簡単に手に入れることができますが、他の薬との飲み合わせの問題があるので、他の処方薬が出されている場合には医師に相談をする必要があります。
SSRIなどの薬でも同様の効果を得ることができますが、基本的には処方箋が必要なので、セントジョーンズワートのサプリメントほど簡単に手に入れることができません。
また副作用に関してはハーブの一種であるセントジョーンズワートにはほとんどないので、安心して服用することができます。

関連記事
早漏の解消薬である防止スプレーで射精抑制 2020年04月09日

早く射精してしまう男性は、解消薬として防止スプレーをおすすめします。サラサラとした使用感で、すぐに効果を得られるのが特徴です。ペニスが適度に鈍感になってくれるので、射精時間がちょうどよくなります。早漏でない方が使用すると遅漏になりますが、早漏の方だと射精までの時間は数倍に延びるでしょう。早漏の解消薬...

スローセックスで女性を満足させよう 2020年01月30日

異性と付き合っていて、最初の頃は特に何も問題が無かったものの、だんだんと関係がぎくしゃくしてしまうと言うケースがあります。そのような場合に原因として多いのが、性行為に関することでありますが、特に男性の方が相手のことをまったく考えず短時間で、自分一人だけ毎回満足してしまうということが挙げられます。女性...

射精に関する高須クリニックプロジェクトとは 2020年03月12日

射精に関する問題で一番多い悩みは早漏になるでしょう。早漏の問題は何も経験不足で片づけられないほど、様々な原因があります。その中でも多い原因は、心因性のものと過敏性のものです。心因性の早漏は脳内の興奮物質に対抗できなくなってしまい、射精してしまう症状です。また過敏性の症状は、男性器に対する刺激が強すぎ...

射精が変化する年取る事の意味 2020年02月14日

人は20歳を超えると体力が低下しますし、運動やトレーニングのサボりがあると、簡単に筋力は落ちますから、衰えて困る部分は特に使い続ける事が求められます。射精力の低下は、男性が最初に感じ易い老化の変化ですから、勢いが減少する事に留まらず、濃さが減り薄くなる実感があるので、この時に初めて年取る意味を知る事...

女性が好きな体位で飽きさせない 2019年12月31日

性行為をするということは男女のきずなを深めていくということにおいて、欠かせないものになっています。性行為で重要になるのが女性が好きな体位で飽きさせないということです。体位を工夫するということはマンネリ化をさけていくことにもなります。男女関係をうまく継続させたいということであれば、精神的なことはもちろ...